ニュージーランド南島 -5- 4/19 「熱気球」で空中散歩 準備編


ニュージーランドに行ったら”熱気球”に乗ろうと決めていた”かっぱファミリー”。

私はオーストラリアで1度体験しましたが、”かっぱ1号”にとってはお初の”熱気球”。
”かっぱ1号”が密かに決めている
「死ぬまでにやりたい事・見たい事”10”」の中の1つに入っているらしいです。(笑)

一応、日本でネットから予約しておいたんですが、
飛ぶかどうかはその日の風次第。と言う訳で、どうかなぁと心配しながらただ待つのみ。

前日の夜遅く、ホテルに電話連絡がきました。
催行されるとのことでワクワクしながら眠りにつきます。

朝5時にお迎えの車が来るとのことで、寝坊しないように早起きしなきゃ!です。
(季節により時間は変わります。)


クライストチャーチ2日目の早朝、熱気球飛行へと向かいます。
419-1熱気球 (2)

ホテルから目的地そばにある催行会社の倉庫まで約45分ほど車を走らせます。
スマホの地図で確認したらクライストチャーチから西方向へ走っていました。
419-1熱気球 (1)

倉庫の所で他の参加者とおちあい、専用車に乗り換え飛行場所のスタート地点へ移動です。
ちなみにこの日の参加者は、アメリカから2人、シンガポールから2人、あと私たち2人の合計6名。
419-1熱気球 (6)

まだまだ暗い中、だだっ広い草原の中で準備が始まります。
まずは車からカゴ(籐でできたバスケット)をおろし、
419-1熱気球 (3)

バーナー確認。
419-1熱気球 (8)

         こんなにおっきな火がボォーーーッ!と凄い勢いで噴き出します。
         419-1熱気球 (7)

私たちが乗るカゴにバルーンを取りつけて
419-1熱気球 (9)

車でバルーンの固まりをひっぱってのばしていきます。
とにかくデカイ!ので。
419-1熱気球 (10)

この後から参加者のみんなもお手伝い開始です。
バーナーで空気を暖めつつ風を送りバルーンを脹らませるために
2人がバルーンの口元を広げて持ちます。
419-1熱気球 (11)

残りの人はバルーン頭頂部(てっぺん?)の方に移動し、
本体とてっぺんの丸い部分とをマジックテープでペタペタ止めていきます。
”えっ?マッジックテープ?”こんなんで止めるだけで大丈夫なんかい?
途中で外れたりしたら、気球が落ちたりしない?などとちょっぴり不安に思いつつ作業。
419-1熱気球 (12)

そんな思いをよそに、バルーンはどんどん膨らんでいきますよ~。
419-1熱気球 (13)

横から見るとこんなんです。空も明るくなってきました。
419-1熱気球 (14)

膨らむまで、こちらの方たちの作業お手伝いはまだまだ続きます。
419-1熱気球 (15)

先端の隙間が開いてる所がマジックテープで止めた箇所です。
簡単に外れたりしないのかなぁ?(まだ言ってる。(笑))
419-1熱気球 (16)

さあ、どんどん脹らませますよ~。
419-1熱気球 (17)

と、”ふわ~ん”と浮き上がりだしました。
419-1熱気球 (18)

あと少し。
419-1熱気球 (19)

お~、やっとこさ立ち上がりましたね~。
419-1熱気球 (20)


さて、準備も終わり、いよいよ出発でございます


スポンサーサイト

テーマ:ニュージーランド
ジャンル:旅行

     web拍手 by FC2 ありがとうございます (^_^)/   

ニュージーランド南島 -4- 4/19 「シャトー オン ザ パーク クライストチャーチ ダブルツリー バイ ヒルトン」


私たちが宿泊した「シャトー オン ザ パーク クライストチャーチ ダブルツリー バイ ヒルトン」は、
クライストチャーチ国際空港から車で約15分、
クライストチャーチ中心部から車で約5分の場所に位置しています。
419-10シャトーオンザパーク (20)

外観はちょっとお城風のヨーロピアンスタイルになっています。
419-10シャトーオンザパーク (19)

419-10シャトーオンザパーク (6)

緑溢れる庭園があるので、落ち着いた気分になれます。
419-10シャトーオンザパーク (7)

419-10シャトーオンザパーク (9)

419-10シャトーオンザパーク (10)

”かっぱファミリー”も年をとってきたせいか、
こういった落ち着ける雰囲気を好むようになってきた気がします。
ま、時と場合の状況にもよりますが…。
419-10シャトーオンザパーク (11)

419-10シャトーオンザパーク (12)

屋外にちょっとしたプールもありました。
確認しに行ってないけどホテル内にはフィットネスセンターもあるようです。
419-10シャトーオンザパーク (13)

419-10シャトーオンザパーク (14)

寝るだけとして利用するにはもったいないので、
ちょっぴり時間の余裕があって、
ゆったり気分を味わいたい方にちょうど良いホテルではないでしょうか。
419-10シャトーオンザパーク (16)


テーマ:ニュージーランド
ジャンル:旅行

     web拍手 by FC2 ありがとうございます (^_^)/   

ニュージーランド南島 -3- 4/18 クライストチャーチ中心部へ行ってみる


ホテルへ荷物を置き、以前「クライストチャーチ大聖堂」があった市街中心部へ行ってみます。
418-6クライストチャーチ (1)

中心部西側に位置する「ハグレー公園」の中を散歩しながら通り抜けます。
芝生や緑の木々、紅葉した木々に囲まれ、自然を満喫しながら歩くのは、とっても気持ちが良いです。
418-6クライストチャーチ (3)

公園内には”エイボン川”が流れていて、船頭さんが漕ぐパンティングの風景が見られます。
418-6クライストチャーチ (6)


”エイボン川”に架かる橋の1つに「追憶の橋」というのがあります。
418-6クライストチャーチ (9)

418-6クライストチャーチ (10)

「追憶の橋」という名称は、
第1次世界大戦当事に多くの兵士たちがこの橋を渡って戦場へ旅立ったことに由来し、
1923年に戦死した兵士たちを追悼して建てられたそうです。
418-6クライストチャーチ (12)


「追憶の橋」そばにある、こちらのカラフルなコンテナには”Re:Start”の文字が。
418-6クライストチャーチ (11)

キャッセル・ストリート沿いにあるショッピングモールなんですが、
震災で被害を受けたシティモールの跡地に作られたもので、
色とりどりのカラフルな船舶用コンテナを店舗として利用しています。
418-6クライストチャーチ (13)

418-6クライストチャーチ (14)


「クライストチャーチ大聖堂」があった広場に到着~。
418-6クライストチャーチ (40)

えっ!?向こう側に見えてるのは教会?
以前、取り壊しが決定と言う記事を見たことがあったので、もう何もない跡地だけだと思ってた。
418-6クライストチャーチ (21)

418-6クライストチャーチ (22) 418-6クライストチャーチ (25)

まだ残してあったんだ…。
418-6クライストチャーチ (18)

ネットで確認すると、再建と現状維持で意見が分かれていたようですね。
最終的には、「取り壊して立て直す」という主張を通していた教会側が折れ、
「安全性と費用の面がクリアになるなら、再建でも良い」となったんだとか。
418-6クライストチャーチ (16)

でも、まだまだ事は進んでいないようですね。
418-6クライストチャーチ (23)

改めてこの状態を目の当たりにすると、胸が詰まる思いで哀しくなってしまいました。
418-6クライストチャーチ (24)

元の姿を取り戻す日はいつやってくるんでしょうね?
418-6クライストチャーチ (27)

418-6クライストチャーチ (26)

広場にはトイレが完備されていたので、街中を歩く時に助かります。
418-6クライストチャーチ (28)

418-6クライストチャーチ (29)

夕飯を街中で食べようと少し歩いたんですが、街が暗い。
開いてるお店も少なく、人通りも少なく、観光地とは思えない感じでした。
418-6クライストチャーチ (31)

こんな感じで壊れた建物がたくさん残っていて、
復興にはまだまだ時間がかかってるんだなぁと思い知らされました。
418-6クライストチャーチ (32)


飲食店が一軒もないわけではないですが、スーパーがあったのでこちらで買い出し。
NZでは道端でタクシーをひろえないので、
スーパー内にあった受付カウンター(?)の方に頼んで呼んでもらいホテルへと戻ります。
418-6クライストチャーチ (34)

初日の夜は、ホテルのお部屋でワインを飲みながらのんびりとお食事とあいなりました。
418-5シャトーオンザパーク (1)


テーマ:ニュージーランド
ジャンル:旅行

     web拍手 by FC2 ありがとうございます (^_^)/   

ニュージーランド南島 -2- 4/18 「シャトー オン ザ パーク クライストチャーチ ダブルツリー バイ ヒルトン」でお泊り


クライストチャーチでの宿泊先は、
「シャトー オン ザ パーク クライストチャーチ ダブルツリー バイ ヒルトン」という
なんとも長~い名前のホテルでお泊りです。

クライストチャーチ中心部まで、
隣接するハグレー公園の中を抜けて徒歩で約20分ほどの位置となります。

最初は動くのに便利な中心部で泊まろうかとも思ったんですが、
散歩するつもりで歩けばいいし、
ちょっとのんびり落ち着けるような所に泊まろうとここになりました。

レンタカーは翌日借りるので、空港からホテルまではタクシーで移動。


まずはチェックインして、あとで街中へ行ってみたいと思います。
418-5シャトーオンザパーク (6)

チェックインの際、こんなクッキーを頂きました。
手の平サイズほどのおっきなクッキーで食べ応え十分。
すご~く美味しくて販売してたら買って帰りたいなって思ったくらい。
418-5シャトーオンザパーク (3) 418-5シャトーオンザパーク (4)


ロビーには
418-5シャトーオンザパーク (7)

暖炉なぞもありました。
NZの秋は、昼間暖かくても朝晩は冷え込みます。
418-5シャトーオンザパーク (8)

朝晩の寒い時間帯に、ちょっと体を温めるのに重宝しました。
418-5シャトーオンザパーク


では、
419-10シャトーオンザパーク (8)

お部屋に行ってみましょう。
419-10シャトーオンザパーク (1)

419-10シャトーオンザパーク (4)

         419-10シャトーオンザパーク (5)


今回私たちが予約していたのは「Junior Suite, 1 King Bed, Non Smoking」のお部屋。
チェックインの時に、ちょっと広いお部屋にアップグレードしてありますと伝えられました。
3階建ての3階のお部屋で”Hilton member's” のプレートが貼られたお部屋でした。
ありがとうございま~す
418-5シャトーオンザパーク (11)

お部屋からはベランダに出ることもでき、
ガラス扉を開けると緑の庭園が目の前に広がり癒されます。
418-5シャトーオンザパーク (13)

418-5シャトーオンザパーク (21) 418-5シャトーオンザパーク (20)

         お部屋の形がちょっと変わってますよね。実はこのお部屋、
         屋根がとんがり帽子のような形をした箇所にあるお部屋なんです。
         六角形?八角形かな?
         普段泊まるホテルとは違った雰囲気も楽しめちゃったりします。
         418-5シャトーオンザパーク (12)

ベッドルームでは
418-5シャトーオンザパーク (15)

こんなに可愛いタオルのうさぎさんが私たちをお出迎え。
めっちゃ可愛い。それにしても上手に形作ってありますね~。
418-5シャトーオンザパーク (22)418-5シャトーオンザパーク (2)

ベッドルームの方にもテレビが備え付けられていました。
418-5シャトーオンザパーク (19) 418-5シャトーオンザパーク (23)

バスルームにはバスタブと別にシャワースブースもありました。
418-5シャトーオンザパーク (17)

         シャワーの方で身体洗って、ゆっくり湯船につかろうと思うと、
         お隣同士に並んでなくて間があるのでちと不便。ま、仕方ないですが。
         418-5シャトーオンザパーク (16)


荷物を片付けたら、さっそくお散歩にお出かけしてみたいと思います。


そうそう、この写真ではわかりずらいですが、こちらのホテルの外観はお城風になってるんです。
明るい時の写真はまた後日。
419-10シャトーオンザパーク (2)


テーマ:ニュージーランド
ジャンル:旅行

     web拍手 by FC2 ありがとうございます (^_^)/   

ニュージーランド南島 -1- 4/17 向かう先は”飛べない鳥「キーウィ」”が住む島


”飛べない鳥「キーウィ」”が住む地、ニュージーランドより帰ってきました。
なぁ~んて書いてますが、日本に戻って早2週間。
ちょっと風邪をひいたりだなんだでご無沙汰しております。

写真の整理もできてきたので、ぼちぼちブログ記事をアップしていきたいと思います。


今回、ニュージランドへは
JALにて中部国際空港(14:50発)から成田空港(16:00着)へ。
同じくJALにて成田空港(19:25発)からシドニー国際空港(翌6:10着)へ。
シドニー国際空港(翌7:50発)からは、
エミレーツ航空・カンタス航空のコードシェア便にて
クライストチャーチ国際空港(翌12:55着)へと向かいました。

セントレアを飛び立つ段階でパラパラと雨模様。
とりあえず無事出発し成田空港へ。

乗り継ぎ便まで3時間ほど時間があり、さくらラウンジでのんびりと休息タイムをば。
417-1さくらラウンジ (2)

417-1さくらラウンジ (3)

”かっぱ1号”は大好きなお酒なんぞを飲みご満悦。
417-1さくらラウンジ (6)

夕方込み合っていた2階のお食事スペースが落ち着いてから
417-1さくらラウンジ (5)

ちょっぴり腹ごなしをするため、カレーや
417-1さくらラウンジ (7)

うどんをいただいてきました。
417-1さくらラウンジ (8)


時間になり搭乗口へと向かったのですが、
417-2JAL (1)

悪天候の都合により出発が1時間遅れとのこと。
え~っ!スペインの悪夢がよみがえる
もともとチケットを購入した時点では、シドニー空港で3時間の乗り継ぎ時間があったのに、
途中で成田発の飛行機の出発時刻が変更になり乗り継ぎ時間は1時間半に短縮。
ネットで見たら乗り継ぎに必要な時間は60分で、余裕があるのは30分のみ。
ま、到着までになんとか頑張って飛んでくれれば乗り継ぎ便にギリ間に合うかもかも~と望みを託し、
417-2JAL (2)

機内で映画を見ながら機内食をばいただきます。
417-2JAL (3)

418-1JAL (6)

朝食の時間がやってまいりました。
418-1JAL (1)

乗り継ぎ便に間に合うかなぁとドキドキしながらも朝日を楽しみます。
418-1JAL (2)

418-1JAL (3)

418-1JAL (5)


ラッキーなことに20分ほどの余裕をもち乗り継ぎ便に間に合ったと思いきや、
418-2シドニー空港 (1)

こちらの便も何やら遅れている様子。
せっかく間に合ったと思ったのに、喜ぶのも束の間、またかいな!
418-2シドニー空港 (2)

皆さん、床にゴロゴロしながら搭乗開始を待ちます。
結局なんだかんだで40分以上遅れて搭乗開始。
418-2シドニー空港 (3)


クライストチャーチまではエミレーツ航空(カンタス航空とのコードシェア)でひとっ飛びです。
エミレーツ航空、初めて乗る~。
総2階のドデカイ機材で、機内もなんだか豪華な感じ。さすがエミレーツ。
418-3エミレーツ航空 (3)

2階のファーストクラスとかはどんな感じなんでしょうかね~。
426-6エミレーツ航空 (8)

約3時間ほどでニュージーランドに到着します。
418-3エミレーツ航空 (6)

いよいよだぁ~。
418-3エミレーツ航空 (1)

そうそう、エミレーツ航空の機内食、美味しかったです。
418-3エミレーツ航空 (2)

こちらは”おまけ”のトイレ内の写真。(笑)
木が使われていていい感じ。
418-3エミレーツ航空 (4) 418-3エミレーツ航空 (5)

客室乗務員の方の制服も中東っぽくて素敵です。
418-3エミレーツ航空 (7)


なぁ~んて言ってるうちにクライストチャーチ国際空港に到着です。
最終的には、予定時刻より1時間遅れでの到着となりました。
426-6クライストチャーチ空港 (2)

やっと着いたのね~、と喜ぶのも束の間、すんごい人、人、人でございます。
おまけに、入管で1人1人いくつもの質問攻撃を受けながらの入国で
ちっとも前に進んでかんがねーーー。
ってなわけで空港出るまでに2時間ほどかかりました。ちゃん、ちゃん
418-4クライストチャーチ空港


テーマ:ニュージーランド
ジャンル:旅行

     web拍手 by FC2 ありがとうございます (^_^)/   
『かっぱファミリー』へようこそ

かっぱ2号

Author:かっぱ2号
---------------------------------
☆ご訪問ありがとうございます☆

『かっぱファミリー』の日々の生活や
思い出などを綴っています。
ちょっと天然、ちょっとドジな私ですが
仲良くしてやって下さい !(^^)!

”かっぱ1号”管理人の管理人(♂)  
”かっぱ2号”オヤジ化した管理人 
”かっぱ3号”メインクーン(♀)7才

✩ランキング参加中✩

皆さんの応援が励みになります。        ポチっとヨロシクお願いします。<(_ _)>

FC2へ 
    
    

✩カレンダー✩

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

✩最新記事✩

✩カテゴリ✩

✩検索フォーム✩

✩リンク✩

✩ようこそ【かっぱブログ】へ✩

✩【モラタメ.net】✩

  • ページトップへ
  • ホームへ