ニュージーランド南島 -40- 4/23 ワナカ「レリッシュズ・カフェ」でランチ


クイーンズタウンでリュージュを楽しんだあと次の目的地へ移動。
423-4ワナカへ (1)

こぉ~んな峠を通り抜けながら、
423-4ワナカへ (2)

のどかな大自然の景色を楽しみながら向かいます。
423-4ワナカへ (3)

”かっぱ2号”がNZで一番好きな場所”ワナカ”です。
423-5レリッシュズ・カフェ (6)

とりあえずお腹を満たすために、
ワナカ湖の目の前に位置するこちらの「レリッシュズ・カフェ」でランチ。
423-5レリッシュズ・カフェ (5)

すっきり清潔感のあるカフェですね。
423-5レリッシュズ・カフェ (1)

席は店内とテラス席があります。
秋と言えども昼間は結構暑く、私たちは店内でお食事。
423-5レリッシュズ・カフェ (7)

シーフードチャウダー(クラムチャウダーだったっけ?)とサラダを注文。
423-5レリッシュズ・カフェ (3)

お料理はいつものごとく2人でシェア。
ずっと外食だと、どうしても食べ過ぎになっちゃうしね~。
423-5レリッシュズ・カフェ (4)

このスープがめっちゃ美味しくて当たり!(笑) 幸せ気分なひと時でした。
423-5レリッシュズ・カフェ (2)


スポンサーサイト

テーマ:ニュージーランド
ジャンル:旅行

     web拍手 by FC2 ありがとうございます (^_^)/   

ニュージーランド南島 -39- 4/23 「スカイライン・ゴンドラ」展望台からの絶景と”リュージュ”


朝食を済ませ向かう先は「スカイライン・ゴンドラ」。
423-3リュージュ (1)

町の中心部とボブズ・ヒルとを約10分で結ぶゴンドラです。
展望台の他にも、マオリによるショーのキーウィ・ハカを楽しめるレストラン、
アクティビティのバンジー・ジャンプ、リュージュにジップトレックも楽しめます。
夜には星空観測ツアーもあったりなんかします。
423-3リュージュ (2)

私たちの目的は、
423-3リュージュ (3)

展望台からの眺めと”リュージュ”。
423-3リュージュ (4)

ゴンドラでは、人だけでなくマウンテンバイクも一緒に運びます。
「スカイライン・ゴンドラ」には、マウンテンバイクコースも設けられているんです。
レベル別に分かれたバイクトラックが20本もあるらしいですよ。
423-3リュージュ (21)

平均斜度37度と急なゴンドラで展望台へと向かいます。
423-3リュージュ (5)

あっ、ゴンドラの下に見える2本の道、リュージュのコースですよ。
423-3リュージュ (7)

頂上に到着したらこんなのが展示してありました。
昔のゴンドラですね。可愛らしいけどちと頼りなさげ…って、失礼しました。
423-3リュージュ (28)

展望台に出ると、
423-3リュージュ (27)

絶景!
423-3リュージュ (8)

パンラマビュー。
423-3リュージュ (9)

クイーンズタウンが一望です。
423-3リュージュ (10)

眼下に目をやると、”バンジー!”。
423-3リュージュ (20)

そして、別の側の斜面に
423-3リュージュ (25)

”リュージュ!”
423-3リュージュ (26)

ささっ、行きましょ、行きましょ。
423-3リュージュ (29)

423-3リュージュ (23)

それにしてもいい眺めです。
自然が雄大過ぎて、人間がちっぽけに感じるわ。
423-3リュージュ (30)

では、サザンアルプスからの風を切り、
大パノラマへ向かって走るような爽快感を体験してみましょう。
423-3リュージュ (32)

ちなみにコースは2通り。
ゆっくり景色を眺めながら滑り降りるならシーニック・トラック、
トンネル・ジャンプ台・窪みのある本格的な滑降のアドバンス・トラック。
423-3リュージュ (31)

423-3リュージュ (11)

荷物をロッカーに入れ、自分のサイズにあったヘルメットを被り、
423-3リュージュ (13)

423-3リュージュ (12)

コース終点でもあるこの場所から、チェアリフトに乗ってスタート地点に向かいます。
使い終わったリュージュも一緒に運ばれます。考えられてますね。
423-3リュージュ (19)

楽しみ、楽しみ~。
423-3リュージュ (15)

423-3リュージュ (18)

ハンドルを手前に引くとブレーキになり、前へ押し出すとスピードが出るという仕組みです。
簡単なので子どもさんでも全然大丈夫。
423-3リュージュ (16)

シーニック・トラック、アドバンス・トラック、どちらも楽しみました。
423-3リュージュ (17)

風を切りながら山の斜面を滑降。
思った以上に気持ちよく楽しかったです。結構ハマります。(笑)
423-3リュージュ (22)


テーマ:ニュージーランド
ジャンル:旅行

     web拍手 by FC2 ありがとうございます (^_^)/   

ニュージーランド南島 -38- 4/23 「ビスポーク・キッチン」で朝食


旅の中盤を迎えました。楽しい時間はあっと言う間に過ぎますよね~。

スカイライン展望台へのゴンドラ乗り場(白い建物)&
キウィ・バードライフ・パーク(赤と黒の建物)へ向かう途中(手前)にある
423-3クイーンズタウン

こちらのお店で朝食をば。
423-2ビスポークキッチン (8)

「ビスポーク・キッチン」
423-2ビスポークキッチン (7)

場所は、クイーンズタウン・メデイカル・センター横にあると言った方がわかりやすいかな?
423-2ビスポークキッチン (6)

席は、店内あり、
423-2ビスポークキッチン (1)

テラス席あり。
朝は温度も低く冷えているので、外の暖炉にも火がつけられていました。
423-2ビスポークキッチン (2)

私たちは店内でブレックファーストのセットを頂きました~。
緑色の飲み物は青汁系?見た目より飲みやすくて美味しかったです。
423-2ビスポークキッチン (3)

適当に頼んだんだけど、メインはエッグベネディクト風?
デザートも含めどれも美味しくいただきました。
こちらのお店は野菜を使ったヘルシー料理が色々ありそうです。
他のお料理も食べてみたくなりました。
423-2ビスポークキッチン (4)

423-2ビスポークキッチン (5)


テーマ:ニュージーランド
ジャンル:旅行

     web拍手 by FC2 ありがとうございます (^_^)/   

ニュージーランド南島 -37- 4/22 「フィッシュボーン バー&グリル」でブラフオイスターを食す


夕食は、午前中に見つけておいたクイーンズタウンのお店へ行ってみます。
422-8タウン夕食 (18)

ここ、「フィッシュボーン バー&グリル」でお目当ての”ある物”を食べたいと思います。
422-4フィッシュボーン (7)

サーモンやクレイフィッシュ(伊勢海老)、牡蠣、ムール貝など
新鮮なシーフード料理を食べることができるお店です。
422-4フィッシュボーン (3)

422-4フィッシュボーン (4)

ちょっと早目の時間だったのでまだ空いていて、すぐに席に通されました。
422-4フィッシュボーン (8)

422-4フィッシュボーン (11)

       何を食べましょうかね?
       422-4フィッシュボーン (1)

お魚料理に、
422-4フィッシュボーン (5)

お目当ての物がこちら、今が旬 真っ只中の”ブラフオイスター”。
ブラフ近海の水深25~50mのところでゆっくりと育ち、
年間に収穫できる量が制限されている希少種です。
422-4フィッシュボーン (2)

       ”かっぱ1号”は牡蠣好きじゃないので、”かっぱ2号”1人でいっただきま~す。
       ちなみにこの1皿で、2,500円~3,000円くらい…
       422-4フィッシュボーン (9)

私には贅沢な1品ですが、後にも先にももう食べれないかもしれないからいいよね~。
なんておしゃべりしてるうちに、あっという間に完食。
臭みがなくて、クリーミーで、とにかくでらウマでした!もう1皿注文したかったくらい。(笑)
422-4フィッシュボーン (10)

最後、お店のお兄さんが持ってきてくれたレシートには可愛いお魚が。
心憎い演出ですね。美味しいお食事、ご馳走さまでした。
422-4フィッシュボーン (6)

422-8タウン夕食 (17)


テーマ:ニュージーランド
ジャンル:旅行

     web拍手 by FC2 ありがとうございます (^_^)/   

ニュージーランド南島 -36- 4/22 「アロータウン」のオ”ータム・フェスティバル”


ニュージーランドで最も美しい開拓地の1つ、アロータウンにやってきました。
ゴールドラッシュの歴史に彩られた町でアロー川沿いに位置しています。
422-7アロータウン (6)

そんなアロータウンの秋の景色を見にやってきたところ、
なんだかすごい車の数に、人、人、人。
422-7アロータウン (31)

どうやら”アロータウン・オータム・フェスティバル”が開催されてるもよう。
丁度良い時に来たような、来ないような…。
フェスティバルの始まりは1985年で、
夏の終わり=秋の始まりと、忙しい観光シーズンの終わりを祝い喜ぶお祭りらしいです。
422-7アロータウン (2)

車を停める場所に難儀しながらもなんとか停められ、
メインだろう方向に向かって歩いていたら、人だかりと歓声が。
422-7アロータウン (8)

わおっ!蒸気機関車ならぬ蒸気自動車?
こんなの初めて見た~!
422-7アロータウン (9)

おまけにイケてるお兄さんにちょっとハイテンション。(笑)
422-7アロータウン (10)

すぐに汚れがついちゃうみたいで、途中、途中にお掃除も。
422-7アロータウン (12)

手を見せてもらったら、この通り真っ黒。
422-7アロータウン (4)

運転は2人1組で息を合わせての操作で、結構大変そうでした。
422-7アロータウン (11)

それにしてもすごい人だぁ。どこもごった返し状態。
422-7アロータウン (13)

演奏あり、
422-7アロータウン (16)

マーケットありで楽しめます。
422-7アロータウン (29)

422-7アロータウン (30)

ひとしきり楽しんだあと、目的の秋の景色を見に芝生広場の方へ移動。
422-7アロータウン (17)

と、見覚えのある車が。
ダニーデンからクイーンズタウンへ向かってる時に、同じ方向へ向かっていたフェラーリ軍団。
この3台の他に、まだ2台他の場所に駐車しています。
422-7アロータウン (18)

そして目的の紅葉、黄葉。
422-7アロータウン (19)

緑、黄緑、黄、橙、赤のコラボレーションが素敵!
422-7アロータウン (21)

実際に自分の目で見たら、ホント、感動ですよ~。
422-7アロータウン (22)

色のコントラストがいい感じでしょ?
422-7アロータウン (23)

今回の旅でも、この景色が見れて大満足。
422-7アロータウン (24)

フェラーリ軍団のおじさま、おばさまたちが集まっています。
次はどこまで走る?ってなことを打合せ中かな?
422-7アロータウン (26)

私たちも、夕飯を食べにクイーンズタウンへ戻ります。
422-7アロータウン (7)


テーマ:ニュージーランド
ジャンル:旅行

     web拍手 by FC2 ありがとうございます (^_^)/   
『かっぱファミリー』へようこそ

かっぱ2号

Author:かっぱ2号
---------------------------------
☆ご訪問ありがとうございます☆

『かっぱファミリー』の日々の生活や
思い出などを綴っています。
ちょっと天然、ちょっとドジな私ですが
仲良くしてやって下さい !(^^)!

”かっぱ1号”管理人の管理人(♂)  
”かっぱ2号”オヤジ化した管理人 
”かっぱ3号”メインクーン(♀)7才

✩ランキング参加中✩

皆さんの応援が励みになります。        ポチっとヨロシクお願いします。<(_ _)>

FC2へ 
    
    

✩カレンダー✩

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

✩最新記事✩

✩カテゴリ✩

✩検索フォーム✩

✩コメント ありがとです✩

✩リンク✩

✩ようこそ【かっぱブログ】へ✩

✩【モラタメ.net】✩

  • ページトップへ
  • ホームへ